夏場を迎え、本格的な暑さとの闘いになってきておりますが、順位争いがし烈になり、Koboパーク宮城での野球観戦も熱くなってきています!
今回は、私の独断と偏見による、おすすめしたい座席(シート)をご案内します!

画像: 楽天Koboパーク宮城 観戦タイプ別おすすめシート

座席って沢山種類があって、迷う~どれが良いの

そうなんです!
昨今、各球団いろいろな座席(シート)を用意していて、高額なVIPシートからお手頃な芝生席まで多種多様。
高いから良い?安いからダメ?
そうではありません、あなたのタイプによって座席は選ぶべき!

ガンガン応援派!?ゆったり観戦派!?それとも中間派!?

大きくざっくりタイプを分けると3つ。
熱狂的に応援したい!球団応援歌も一緒に歌いたい! ⇒ガンガン応援派
ビールでも飲みながら、野球をしっかり見たい ⇒ ゆったり派
応援もするし、ビールも飲みたいし ⇒ 中間派
筆者は「中間派」です。私としては背もたれが必要なので!
そうなんです、一部の席を除いてKoboパーク宮城の外野席って背もたれがないんです。
あとジュースホルダーも(外野でもペアシートなどについては背もたれ・ホルダーあります)

ガンガン応援派 ⇒ 外野指定席~3塁上段・バイパーシートへ

そんな、あなたは、外野指定席で観戦してみると良いでしょう。
「えっ!?外野自由ではダメなの」
と疑問に思った方、とりあえず外野指定席です。

画像1: ガンガン応援派 ⇒ 外野指定席~3塁上段・バイパーシートへ

なぜならば・・・上記画像の黄色枠の上の外野自由席は、前日から並んでいる強者達がたくさんおりますので、ひとり観戦であれば席の確保が可能かもしれませんが、複数人でふらっと行っても、座れない可能性が大!です。
まあ、外野自由席となれば座って応援している人がいないかもしれません(笑)

画像2: ガンガン応援派 ⇒ 外野指定席~3塁上段・バイパーシートへ

このスタイルが逆に合う!という女子は是非、外野自由席へ参戦してみてください。
ファンの方は温かく迎えてくれるはずです。

ちなみに、外野指定席からの眺めはこんな感じです。

画像3: ガンガン応援派 ⇒ 外野指定席~3塁上段・バイパーシートへ

ねっ!?背もたれないでしょ。
なんとなくネガティブなことばかり書いてしまいましたが、外野には外野の良いところがあるんですよ。
・ホームランボールが取れる!かも
・熱烈なファンとの交流
「あら~お姉さん、どっから来たの~、んでコレあげっからね~」と筆者はピンバッジグッズを頂いたことがあります(笑)全く知らない人です。
外野で観戦する場合、応援歌は事前に耳に入れておく、できれば覚えておきたいところです。

うーん、ガンガン応援したいけど・・・気後れしてしまった、そこのあなたは3塁側上段へ。
こちらは2014年7月に完成したエリアで、毎年ちょっとずつ改修・変更されているようです。
下記は、完成当時のエリア図なので今年はちょっと違います(今年のエリアはイーグルスチケットにて確認を)

画像4: ガンガン応援派 ⇒ 外野指定席~3塁上段・バイパーシートへ

内野エリアですが、外野的要素が高く下記は⑥のバイバーシートからの眺めです。

画像5: ガンガン応援派 ⇒ 外野指定席~3塁上段・バイパーシートへ

屋外球場なので当たり前ですが、Koboパーク宮城で観戦すると、日差しが直撃します。
3塁側で観戦する場合、紫外線対策と水分補給を万全にお願いします。

ゆったり・しっかり観戦派 ⇒ バックネット裏・内野良席シートへ

試合観戦を重視したいあなたは、バックネット裏(イーグルシート)・内野フィールドシートなどがおすすめ!
こちらの良いところは、なんと言ってもピッチャー、バッターに近いことでしょう。
Koboパーク宮城ではバックネットの裏側にお店が集中しているので、食べ物の買い出しも便利です。
そして、ビールの売り子さんの人数も多い気がします(私の感覚)

画像1: ゆったり・しっかり観戦派 ⇒ バックネット裏・内野良席シートへ
画像2: ゆったり・しっかり観戦派 ⇒ バックネット裏・内野良席シートへ

お財布事情と相談が必要ですが、許されるならばこのエリアで観戦したいものです。
このエリアでは、近くで冷静にプレーが見られますし、選手の表情なども見ることができます!

中間派 ⇒ 内野席

応援もそこそこするし、ビールも飲みたい、背もたれが絶対必要なあなたは、内野席へ。
ただ、内野席といっても沢山種類がある~、このあたりになると前の方で見たいか、少し上の方から見たいのかになってきますね。

画像1: 中間派 ⇒ 内野席

内野A席はよりバックネット裏に近いこともあり、ラッキーな場合はほぼバックネット裏席同等のこともあります。
あまり前の方だと防護ネットがあるので、それが気になる~って方もいますよね。筆者はネットがあるとファウルボールが当たらなくて済むのでネットが近い方が好きです。
じゃあ、最前列が良いのね!って訳でもなく、ネットで見づらい、全体が見づらいなんて方もいますし、おトイレまでの距離が長くなる(階段の上り下り)ことがあります。

画像2: 中間派 ⇒ 内野席

上記画像は 3塁側A席中間です。

3塁側が楽天イーグルスのベンチになりますのでファンは基本3塁、相手チームファンは1塁が原則なんですが・・・著者は1塁側で観戦するのが好きです♡
楽天イーグルスの場合は1塁側にも楽天ファンがいっぱいなので、大丈夫。
理由は、日差しと・・・昔から1塁側で観戦するのが多かったからという安易な理由です。
ちなみに私的ベストポジションは、赤枠あたりの内野A席。

画像3: 中間派 ⇒ 内野席

ピンク・水色のエリアと大差ないけど、お値段的にお得な感じします。
楽天イーグルスの1年目、2年目はこんなにエリア分けされてなかったんですよ。

たくさんの種類がある楽天Koboパーク宮城スタジアムですが、気になるシートを1試合づつ試してみるのもいいですね。
詳しくはこちらのPDFでご覧になると、より分かり易いと思います。

https://www.rakuteneagles.jp/ticket/seatno/pl_img/pdf_seat01.pdf

自分に合う、席をみつけて、応援してみよう!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.